Sakura Caféのイメージ(画像左)と「チェリーブロッサムパフェ」

写真拡大

三菱地所は2014年3月24日から4月4日まで、東京・丸の内の丸ビル1階にある丸の内カフェeaseで、オフィス街にいながらいち早く春の訪れを感じることのできる期間限定カフェ「丸の内 Sakura Café」を開催する。

菜の花をつかったメニューも

期間中、店内やテラス席では約100本に及ぶ桜の生木や、春の花を使った装飾で華やかに季節が演出される。

そのなかで味わえるのは、桜ソースを使った「チェリーブロッサムパフェ」(800円、税込み)や「SAKURA スパークリングワイン」(同)、菜の花を使った「魚介と春野菜のお花見ちらしDONBURI」(1000円)、など見た目も春らしく鮮やかな春メニュー。それぞれの提供時間は異なるのでご注意を。

店内や丸ビル3階回廊では「福島の桜フォトコンテスト」の優秀作品49点が展示されるほか、3月30日までの期間は、丸の内エリア各所でヴァイオリンやクラリネットなどの音楽パフォーマンスを気軽に楽しめる「街角に音楽を」も不定期で開催。