<アーノルド・パーマー招待 事前情報◇18日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,419ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」。今大会8勝を誇り大会3連覇に挑むはずだったタイガー・ウッズ(米国)が大会前に欠場を発表した。
ウッズ出場試合を観戦する美女ギャラリー
 ウッズは「ザ・ホンダクラシック」の最終日に背中から腰にかけての痛みを発症し、途中棄権。その後「WGC-キャデラック選手権」には出場したものの、ここでも痛みを訴えていた。
 大会ホストのアーノルド・パーマーもウッズの欠場について「タイガーがプレーできないことは本当に残念だ。彼は彼の背中にまだ大きな問題を抱えていることを私に電話で伝えてきた」とコメント。
 ウッズは自身のホームページで「私はアーノルドに今年はプレーできないことを伝えた。残念ながら私の背中の痛みはまだ治まっていない」とつづっている。
 3週間後には「マスターズ」が控えているが、「治療を続けていくしかない」と見通しは立っていない。08年以来のメジャー制覇へ暗雲が立ち込めている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】スロープレーに思う
J・デイが2戦連続欠場…松山英樹も悩んだ左手親指痛
石川遼参戦!PGAツアーリーダーボード
おじさんにそっくり!?タイガーの姪、シャイアン・ウッズがプロ初勝利!