小保方さんを待つ「借金」の額

ざっくり言うと

  • STAP細胞の論文問題で、小保方氏らが取り下げの意向を表明した件
  • 博士号剥奪となれば、研究費1200万円の返還を要求される可能性がある
  • 仮に職場を去った場合には、年間1000万円近い給与を失うとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング