アナと雪の女王サントラ日本版、神田沙也加&松たか子&ピエール瀧歌う。

写真拡大

大ヒット記録中のディズニー映画「アナと雪の女王」のサウンドトラックに未収録だった日本語版トラックが、多数の問い合わせを受け、3月19日よりデジタルアルバムにてリリースされることがわかった。価格は1,800円(税込み)。

この日本版サウンドトラックは、世界からも絶賛されたエルサ役の松たか子が歌う「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」をはじめ、アナ役・神田沙也加の圧倒的な歌唱力でアナの魅力を表現し、松とのデュエットも披露した「生まれてはじめて」、また“雪だるま”のオラフを演じたピエール瀧がソロで歌い上げる「あこがれの夏」、さらにMay J.が歌う主題歌「Let It Go〜ありのままで〜」もスペシャルトラックとして収録される豪華版だ。

昨年11月に米国で発売になったオリジナル・サウンドトラックは、US Billboard TOP200アルバム・チャートで2週連続1位を獲得。5週目には1位を再奪取した。これは、1997年公開映画「タイタニック」のサントラ以来の快挙。発売から11週目にして、100万枚のセールスを記録し、正式にプラチナ・ディスク認定となった。

また、US iTunes 総合アルバム・チャートでも最高位1位を獲得しているほか、世界31か国で同チャート1位を獲得。世界中で390万枚以上のセールスを記録している。

先行して3月12日(水)に日本でリリースされたオリジナル・サウンドトラックは、発売初週1万4,244枚を売り上げ、オリコン週間総合アルバム・ランキング(3月24日付け)で初登場9位を記録、洋楽で1位を獲得した。

☆「アナと雪の女王」デジタルアルバム 日本語版 収録曲
1.氷の心/小西のりゆき、Kuma、岡田誠、村上勧次朗、加藤凱也、鹿志村篤臣、朝隈濯朗、根本泰彦【日本語歌】
2.雪だるまつくろう/神田沙也加、稲葉菜月、諸星すみれ【日本語歌】
3.生まれてはじめて/神田沙也加、松たか子【日本語歌】
4.とびら開けて/神田沙也加、津田英佑【日本語歌】
5.レット・イット・ゴー〜ありのままで〜/松たか子【日本語歌】
6.トナカイのほうがずっといい/原慎一郎【日本語歌】
7.あこがれの夏/ピエール瀧【日本語歌】
8.生まれてはじめて(リプライズ)/神田沙也加、松たか子【日本語歌】
9.愛さえあれば/杉村理加、安崎求【日本語歌】

<スペシャル・トラック>
10.レット・イット・ゴー〜ありのままで〜/May J.  【日本語歌】