夜間でも安全

写真拡大

バッグやスーツケースの総合メーカー、エース(東京都渋谷区)は、「プロテカ」ブランドから、LEDライトが搭載されたスーツケース「MAXPASS HI(マックスパス エイチアイ)」を2014年3月15日に発売した。

容量は38リットル

上部に振動で光るLEDライトを搭載した。夜間でも視認性が高く盗難も防げる。3月末から、羽田空港国際線の発着枠が増え、深夜や早朝など暗い時間帯での移動が増えると予想され、ライトが光るスーツケースの効果が期待される。

キャスターの取り付け部分を本体に埋め込み、ボディの底面を最大まで下げることで収納スペースを大きくした。機内に持ち込みできるサイズにも関わらず、容量は38リットル。

本体にはポリプロピレン素材を使い、インジェクション方式で成形。通常の方法よりも、高い安全性を実現した。

内装には、固定ベルトや仕切り板を備えた。また、別売りで収納ポーチが2タイプ用意されている。

価格は税抜きで2万7000円。