バレる不正働いた小保方氏の意識

ざっくり言うと

  • STAP細胞の論文問題で、小保方氏らが取り下げの意向を表明した件
  • 「世界中の頭脳が検証するのに、なぜ不正論文を掲載したのか」と筆者
  • 早稲田大学に限らず、日本の学術界の甘さが露呈したと指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング