●仲間

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©小林 立/スクウェアエニックス・咲全国編製作委員会
<キャスト>
宮永 咲:植田 佳奈
原村 和:小清水 亜美
片岡 優希:釘宮 理恵
染谷 まこ:白石 涼子
竹井 久:伊藤 静
須賀 京太郎:福山 潤
神代小蒔:早見沙織
狩宿 巴:赤千夏
滝見 春:水橋かおり
薄墨 初美:辻あゆみ
石戸 霞:大原さやか
上重 漫:伊達朱里紗
真瀬 由子:佳村はるか
愛宕 洋榎:松田颯水
愛宕 絹恵:中津真莉子
末原 恭子:寿美菜子
小瀬川 白望:長妻樹里
エイスリン ウィッシュアート:水野マリコ
鹿倉 胡桃:豊田萌絵
臼沢 塞:佐藤利奈
姉帯 豊音:内田真礼
宮永 照:中原麻衣
弘世 菫:斎賀みつき
渋谷 尭深:豊口めぐみ
亦野 誠子:清水香里
大星 淡:斎藤千和
福路 美穂子:堀江由衣
池田 華菜:森永理科
辻垣内 智葉:日笠陽子
高鴨穏乃:悠木碧
新子 憧:東山奈央
松実 玄:花澤香菜
松実 宥:MAKO
鷺森 灼:内山夕実
赤土 晴絵:進藤尚美
福与 恒子:野中藍
小鍛治 健夜:後藤沙緒里
藤田 靖子:浅野真澄
天江 衣:福原香織
龍門渕 透華:茅原実里
井上 純:甲斐田裕子
国広 一:清水愛
沢村 智紀:大橋歩夕
東横 桃子:斎藤桃子
加治木 ゆみ:小林ゆう
福路 美穂子:堀江由衣
池田 華菜:森永理科
夢乃 マホ:小岩井ことり
室橋 裕子:藤堂真衣
花田 煌:新井里美
戒能 良子:田村睦心
赤阪 郁乃:野田順子

●ストーリー
更なる高みを目指して―。

宮永咲(みやながさき)は高校一年生。奇跡的な麻雀を打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了(あが)ることができる)美少女。原村和(はらむらのどか)の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。二人の天才美少女が全国大会の頂点を目指す。
熾烈な闘いの末、見事県予選を勝ち抜いた清澄高校麻雀部。全国の舞台で待ち受けていたのは同じく頂点を目指す強豪たちだった。果たして咲たちは全国の高みへたどり着くことが出来るのか。高校生雀士の頂点を決める闘いが今、始まる。

※第3期になります。
●オープニング
2回戦大将戦
永水女子高校:石戸 霞
宮守女子高校:姉帯 豊音
清澄高校:宮永 咲
姫松高校:末原 恭子


姉帯 豊音「ロン!5200。」

4度目の追っ掛けリーチによる直撃で急激に末原 恭子との点差を縮める姉帯 豊音。そして前半戦終了!

この時点で漸く末原 恭子も流石に姉帯 豊音の特殊能力に対して確信を持って気付いたようです。

全国大会2回戦大将戦も残り1半荘!
●友引
2回戦大将戦後半戦
宮守女子高校:姉帯 豊音 97800
姫松高校:末原 恭子 106000
清澄高校:宮永 咲 105100
永水女子高校:石戸 霞 91100


ここまで大混戦となり1位の姫松高校と2位の清澄高校の点差は900点。しかも宮守女子高校が急浮上、最下位になった永水女子高校ですら勝ち抜けの目が残っています。

東1局 親:姉帯 豊音

末原 恭子「立直をかけたら追っ掛けるんちゅうなら、誰も立直をせんとええんちゃうの?」

そこで鳴き仕掛け前提の手牌組みをしてくる末原 恭子。彼女は姉帯 豊音は門前のため鳴かないと考えていたようですが、1巡目、打發とすると、

姉帯 豊音「ポン!」

その後も鳴き仕掛けをする姉帯 豊音。

? チー六五七 ポン八八八 チー三二四 ポン發發發

※但し、一般的な麻雀で言えば親の混一色狙いに見える状況で、4つ目の6萬切りをした石戸 霞はかなり甘いと思われます。

姉帯 豊音、裸単騎!その直後、

姉帯 豊音「お友達が来たよ〜。ツモ!2000オール。」

南 ツモ南 チー六五七 ポン八八八 チー三二四 ポン發發發

※どうやら歴注の「友引」という特殊能力のようです。

この姉帯 豊音の「友引」、「鳴く」という行為に意味があるらしく、次局も1巡前に自分で切った7筒をチーするという事もしたうえで、

姉帯 豊音「ぼっちじゃないよ〜。」

? ポン999 チー(756) チー二一三 ポン中中中

姉帯 豊音「ツモ!2700オール。」

5 ツモ赤5 ポン999 チー(756) チー二一三 ポン中中中

この和了で宮守女子高校が暫定1位浮上!

宮守女子高校:姉帯 豊音 111900
姫松高校:末原 恭子 101300
清澄高校:宮永 咲 100400
永水女子高校:石戸 霞 87400


姉帯 豊音「2本場〜。」

ここまで殆ど動きが無い石戸 霞、反撃なるか!
●次回予告にて
次回予告で清澄高校がサンマ(三人麻雀)について語っていますが、

染谷 まこ「東京のサンマは目黒に限る!」
竹井 久「東京のサンマは赤坂でしょう。」


この赤坂の意味が分からない方も多いと思われます。竹井 久が指している赤坂のサンマとは、故・川田隆さんが経営していた麻雀店「東天紅」サンマの事です。「東天紅」で採用されていたサンマはいわゆる一局精算のサンマで、関東で主流になっているサンマの原型となったものです。

※サンマには大きく分けると、点棒サンマ系(関西サンマ)・東天紅サンマ系・北抜きサンマ系があります。

「咲-Saki-全国編」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「咲-Saki-全国編」第9話「姉帯 豊音、背向(そがい)のトヨネ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「咲-Saki-全国編」第8話「薄墨 初美、鬼門と裏鬼門」(ネタばれ注意)
【アニメ】「咲-Saki-全国編」第7話「放送禁止レベル!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「咲-Saki-全国編」第6話「絶不調」(ネタばれ注意)
【アニメ】「咲-Saki-全国編」第5話「染谷 まこVSエイスリン・ウィッシュアート」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「咲-Saki-全国編」TVアニメ公式Webサイト
「咲-Saki-全国編」AT-X公式Webサイト