「了解、おやすみ」は副操縦士か

ざっくり言うと

  • 8日、乗員乗客239人を乗せたまま、消息を絶ったマレーシア航空機
  • 信号システムが停止された後の最後の声は、副操縦士のものと思われる
  • リラックスした声で「了解、おやすみ」という最後の音声通信が届いていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング