世にも恐ろしいアプリ「幽霊探知機」をDLした女性、怖すぎて一睡もできなくなる―中国メディア

写真拡大

霊の存在を探知するというスマホ用アプリ「幽霊探知機」をインストールした中国人女性がその晩、怖くて一睡もできなかったと訴えている。12日付で吉和網が伝えた。
「幽霊探知機」のせいで眠れなくなってしまったのは、中国吉林省長春市に住む徐さん(28)。最近、巷で流行っているこのアプリ。友人の勧めもあってダウンロードし、職場で「幽霊探し」をしていた時はまだ「新鮮で楽しい」としか感じていなかった。
ところが、夜、自宅で1人になってみると何とも言えない恐怖に悩まされることに。よせばいいものを、わざわざ「幽霊探知機」を起動。いかにも恐ろしげなBGMと共に霊の存在が探知されると、恐怖は頂点に。結局、徐さんはその晩、一睡もできなかった。その日はフラフラの状態で出社。「日常生活に支障がでるから、もう絶対にこのアプリで遊ばない」と宣言している。
一方、スマホ用アプリの開発に長年携わっている李さんはこの「幽霊探知機」について、「科学的根拠は何もない」と解説している。
(編集翻訳 小豆沢紀子)