20日、日本の理化学研究所(理研)などの研究チームが発表したSTAP細胞に関する論文について、画像データに不自然な点があると指摘されていることが、中国のネット上でも話題となっている。写真はSTAP細胞作製の成功を伝える番組。Record China

STAP騒動の根幹に「男の嫉妬」

ざっくり言うと

  • STAP細胞の論文問題で、小保方氏らが取り下げの意向を表明した件
  • 騒動の背景には「男の嫉妬がある」と、筆者は指摘している
  • 女性研究者が注目を集めると、男性からの嫉妬や嫌がらせはよくある、と研究家

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング