飛行中の空自ヘリから部品が落下

ざっくり言うと

  • 航空自衛隊秋田救難隊は17日、救難ヘリから部品が落下したと発表した
  • 秋田県大仙市神岡上空で訓練を行った後に、点検で部品がないのが判明
  • 部品は、長さ7センチ幅1.5センチの板ばねとねじ、ワッシャーだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング