イケメン長男に母マリア(右下)もメロメロ

写真拡大

アーノルド・シュワルツェネッガー(66)とマリア・シュライヴァー(58)の間に誕生した4人の子供の中でも、奇跡のイケメンと言われているのがこのパトリック、20歳である。若干シュワに似ているところもあるが、この爽やかで整った容姿はまさに王子様。そんな彼に世界中の女性が夢中になっているが、中でも一番メロメロになっているのは実母マリアのようだ。

【この記事の他の写真を見る】

アーノルド・シュワルツェネッガーには、3人の息子がいる。長男パトリック、次男クリストファー君(16、画像2枚目)はマリア・シュライヴァーとの間にできた息子で、元愛人に産ませたもうひとりの息子もやはり16歳だ。

その中でとりわけ容姿が美しいと評判なのが、すでに俳優デビュー済みの長男パトリックである。母マリアはとにかくパトリックに夢中で、今もたびたび仲良く買い出しや食事に出かけるほど。そのたびにマリアはパトリックの体に腕を回し、息子にベッタリ。そんなマリアをこのほどメディアが直撃、パトリックの容姿を美しいと褒めたところ、マリアからはこんな返事が返ってきたという。

「それは私にもよく分かっているわ。私は息子本人にもイケメンだと言ってあるの。でも息子には謙虚な態度を失わないでほしい。子供たちはみんなキュートだけど、パトリックは注目を集めているわよね…しかも彼は本当に良い子なの。」

ここでマリアはふと末っ子(シュワにとっては次男)のクリストファー君を思い出したもよう。このように話を続けたのだ。

「弟もパトリックの競争相手よ。」

これに対し、一部メディアは「残念ながら弟に勝ち目はない」とバッサリ。しかしクリストファー君も少々スリムダウンすれば爽やか系イケメンになる可能性がありそうだ。ちなみにシュワ&マリアの娘2人もなかなかの美人で、元愛人に産ませた末っ子は“ティーン版シュワ”と呼ばれるほどシュワにソックリである。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)