水星、縮小していることが判明

ざっくり言うと

  • 水星が熱を失って冷えて縮小しているとの研究論文が「ネイチャー」に掲載された
  • 過去38億年間で最大14キロ縮小して、直径が現在の4800キロになった
  • 研究チームは、水星の「熱収縮」を測る尺度を手に入れたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング