高橋愛とファンが共演する「ムシューダ」新CM。3月17日(月)フジテレビ「月9」枠でオンエアされ、順次、全国放送スタート!

写真拡大 (全3枚)

「バレンタイン入籍直前の高橋愛が嵐を呼んだ。エステー新CM撮影現場レポ」で紹介した、あのCMが今夜、オンエアされる。モーニング娘。の元リーダーでタレントの高橋愛が出演する防虫剤「ムシューダ&かおりムシューダ」CM。“本物のファン“がアイドルと共演するという風変わりなCMはなぜ生まれたのか。エステー特命宣伝部長・高田鳥場(たかだのとりば)こと、鹿毛康司さんに聞いた。

───そもそも、どうして高橋愛さんとファンに共演してもらおうと思ったんですか。

鹿毛 きっかけは愛ちゃんのバースデーライブです。会場を見てびっくりしました。アイドルのライブといえば、整然と手拍子をし、決まったタイミングで「L・O・V・E!」と声をかけるといったイメージがありました。でも、愛ちゃんのライブは全然違う。愛ちゃんが歌うと、ある人はシャイに手拍子をし、ある人はタコ踊りのように、激しく体をくねらせる。キャラも動きもバラバラだけど、すごく楽しそう。なんだかとても感動してしまい、この愛情に満ちた関係性とちょっぴり不思議な光景を丸ごとCMにして届けたいと思ったんです。

───鹿毛さん自身はいつ頃から高橋さんのファンなんですか。

鹿毛 2012年、エステー主催のミュージカル「赤毛のアン」に主人公の親友・ダイアナ役として出演してくれたときに初めて会いました。それ以来ずっとファンで、会うたびにどんどん好きになります。愛ちゃんって、ホントすごいんですよ。プロ意識もサービス精神もけた外れ。例えば、こんなことがありました。2012年冬、僕はふと思い立ってTwitterのフォロワーのみなさんとオフ会を開くことにしたんです。参加してくださる方々へのサプライズとして、愛ちゃんにビデオレターをお願いしました。ところが、愛ちゃんはビデオレターを撮影する代わりに、オフ会の場に遊びに来てくれたんです。

───えっ、本人がオフ会に来ちゃった!?

鹿毛 そうなんです。僕はあまりの感動に「愛ちゃん、ムシューダのCM出ない?」と聞きました。愛ちゃんは冗談だと思ったんでしょうね。「いいですよ!」と即答でした。事務所の人も半信半疑だったようでその後、正式にオファーしたら「ホントだったんですか!?」と驚かれました(笑)。こうして撮影したのが前回のムシューダCMです。

───クローゼットから飛び出してきた高橋愛さんが、激しいダンスを披露するCMですね。

鹿毛 前回のムシューダCMではこんなこともありました。撮影の合間、ふと愛ちゃんの姿が見えなくなり、あれ……? と思って探すと、衣裳さんと一緒に洋服を片付けている。驚いて「愛ちゃん、何してるの?」と声をかけると、ニコッと笑って「洋服たたんでるんですー」って(笑)。その優しさと気遣いに、もうメロメロですよ。

───な、なるほど。そんな高橋愛さんも今や新婚ホヤホヤ。昨年のクリスマスイブには愛さんのムシューダ新CM出演決定と結婚発表が重なるという一幕もありました。

鹿毛 僕も全然知らなかったので、ホントびっくりしました。男性ファンは当然、彼女を女性として見ているでしょう。疑似恋愛に似た気持ちを抱いているかもしれない。大好きな彼女が結婚しちゃうって大変なことです。でも、僕が目撃した愛ちゃんとファンの強い絆を考えると、きっとCM撮影に来てくれるファンがいるに違いない。そう思って「それでも愛ちゃんを応援する会」を決行しようと決めました。

───でも、ファンを呼んでCM撮影をするとなると、いろいろ大変なこともありそうです。

鹿毛 コマーシャルは見る人が見れば、その企業が今後どのような戦略に打って出るつもりなのか、全部わかってしまうんです。だから、新しいCMを撮影するときは徹底的に情報をコントロールしますし、コントロールしづらい部外者は入れないということが暗黙の了解になっています。以前、「消臭ポット」のCMでエステー化学(当時)の支店長たちに出演してもらったときも、ずいぶん反対されました。でも、彼らは社員なので本来、部外者ではないはずだからと、社内外を説得し、なんとか撮影にこぎつけたんです。

───そう考えると、ファンクラブ会員とはいえ、一般の方々を大勢CM現場に呼ぶなんて……大丈夫だったんですか。

鹿毛 制作会社に断られたらあきらめようと思っていました。ところが、前回の高橋愛ちゃんのムシューダCMでお世話になった制作会社のプロデューサーに相談したら「いいですよ」と二つ返事で引き受けてくれたんです。次に、震災直後のミゲルCMから最新の地下鉄編まで、消臭力CMを撮ってくれている石井聡一監督もすんなりOKしてくれた。監督曰く「西川さんのライブでCMを撮影したときのほうが、もっと大変だったから」と(笑)。そういえば、T.M.Revolution・西川貴教さんのライブステージにミゲルがサプライズで現れ、二人で「消臭力のうた」を歌ったCM「消臭力〜夢の共演編」の撮影は一発勝負でした。しかも、ステージ正面に顔出しNGの方々がいるという過酷なシチュエーションだったんです。

───CM「消臭力〜夢の共演編」の大変さに比べれば、今回の撮影はまだマシだと。

鹿毛 「映っても、映らなくても文句を言わない人」という条件で募集していますからね(笑)。ただ、万が一にも何かが起こってはいけないのでガードマンを3人雇い、ファンの方々には大変申し訳ないんだけれど、手荷物チェックもさせていただきました。制作会社はCM撮影だけで大変なのに、愛ちゃんの事務所と何度も打ち合わせを重ね、当日は100名近いファンのみなさんのケアも必要。しかも、撮影当日は数十年に一度という、あの記録的な大雪の日だったため、帰りは会場から最寄り駅までマイクロバスでピストン輸送し、帰れなくなった人に声をかけて宿泊先を手配し……と頑張ってくれました。撮影が終わった後、プロデューサーに「大変だったよね。ありがとう」と声をかけたら、笑いながら「二度とやりたくありません」って(笑)。

そんな高橋愛とファン、そして制作陣の愛と汗と涙の結晶とも言うべき「ムシューダ」新CMが今夜、フジテレビ月曜9時枠でオンエア。順次、全国で放送される。
(島影真奈美)

後編へ