ビーチバレー選手の西堀健実

写真拡大 (全5枚)

16日、東京都品川区の大井町駅前にベトナム産の砂を敷き詰め、ビーチバレー競技のPRイベントが行われた。

主催したのは、品川区。2020年・東京五輪のビーチバレー競技(同区・潮風公園にて開催)を盛り上げていくために企画されたイベントで、西堀健実(にしぼり たけみ)ら、トップ選手によるエキシビションマッチが実施された。

その試合の前には、子供たちを飛び入り参加させた体験教室もあって、裸足でプレーする楽しさを伝授。笑顔あふれる、ひとときを見せた。

▼ 大井町駅前の道路を閉鎖。ビーチバレーのコートが設営された



▼ 西堀健実。子供たちに向けた「バレー教室」での様子



▼ 西堀健実



▼ 教室に参加した子供から「がんばって」と声をかけられていた