●究極と至高の野菜対決!

(画像:「のうりん」公式Webサイトより)
©2014 白鳥士郎・SBクリエイティブ/のうりんプロジェクト

<キャスト>
畑耕作:浅沼晋太郎
木下林檎:田村ゆかり
中沢農:花澤香菜
過真鳥継:羽多野渉
良田胡蝶:井上麻里奈
戸次菜摘:斎藤千和
若旦那:加藤英美里
鈴木燈:大坪由佳
宮本林太郎:檜山修之
花園カヲル:谷山紀章
金上虎於:東内マリ子
永縄 鍬之介:杉田智和
校條 創:小山力也

●ストーリー
岐阜県立田茂農林高等学校、通称「のうりん」の生産科学科2年A組栽培専攻に所属する畑耕作(はた こうさく)は、アイドルの草壁ゆか(くさかべ ゆか)に熱を上げるちょっぴりアイドルオタク。
同じく2年A組の栽培専攻に所属する世話焼き幼馴染・中沢農(なかざわ みのり)、頼れる親友のメガネ美少年・過真鳥継(かまとり けい)、同じく2年A組だが畜産専攻の巨乳少女・良田胡蝶(よしだ こちょう)らとともに、明日の日本農業を担うべく、日々騒々ㅗい高校生活を送っていた。
そんなある日、「超人気アイドル草壁ゆか、電撃引退!」の報に衝撃を受けて、耕作は寮の自室に引きこもってしまう。
同じく寮生の農と継に引かれて教室まで来ると、担任のアラフォー独身女教師・戸次菜摘(べつき なつみ)が転校生を連れてくる。転校生の名は木下林檎(きのした りんご)、アイドルの草壁ゆかにそっくりの美少女だった。
●オープニング
過真鳥継、彼は農薬や化学肥料の使用には否定的ですが、その思想において彼の複雑な家庭環境に秘密が…。
●本物の茄子
戸次菜摘「大変、大変なの!高校先生が壊れちゃったの!」

戸次菜摘の話だと校長先生は茄子が食べたいようですが、校内で生産された茄子は口に合わない様子。

過真鳥継「確かにこの茄子は工業製品だ!」

そこで彼が準備した茄子。形こそ不格好なのですが、

校長先生「う、ま、い、ぞ〜!」

校長先生は意識が戻り、過真鳥継に茄子の事を尋ねると、

過真鳥継「この茄子は固有種です!」

彼が個人的に育成した茄子は固有種(日本に昔から自生していた茄子)。これが本物の茄子!

校條 創「継、すぐに転校手続きを取るぞ!」

突如現れた男性、校條 創。彼は過真鳥継の実父。2人は農業に対しての大きな確執のため不仲となっています。

成り行き上、過真鳥継は父・校條 創と野菜販売対決をする事になります。

勝負の内容は1時間での売上金額勝負!そこで、

金上虎於「俺の出番だな!」

彼女のマーケティング能力をフル活用し、

金上虎於「マーチャンダイジングってやつだ!」

と焼肉用野菜を準備し、セット販売することに!

しかも、

金上虎於「キャンギャルだ!」

木下林檎や良田胡蝶、中沢農をキャンペーンガールとして使い、

金上虎於「はさむ券だ!」

※「はさむ券」=女子生徒のおっぱ○に野菜を挟む事が出来る券。

そして女性向けに宮本林太郎達男子生徒も「はさむ券」を!

ところが、勝負の結果は校條 創の勝利!

過真鳥継「何故だ!」
校條 創「食べてみろ!」


味でも校條 創が優っています。

校條 創「有機無農薬が最高だと?お前は農業の歴史を否定する気か!」

野菜栽培は経験と技術、彼はそれを教えたのでした。

そして自らの浅はかさを自覚し海外研修を受け入れる過真鳥継。同行する良田胡蝶も満更でもない様子。

「のうりん」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「のうりん」第9話「畑耕作、台風から稲を守る!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のうりん」第8話「戸次菜摘オンステージ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のうりん」第7話「白絹病」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のうりん」第6話「もえた○」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のうりん」第5話「四天農って…」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「のうりん」TVアニメ公式Webサイト