「紀州の梅」

写真拡大

JTは、春夏の自動販売機向け商品として、「紀州の梅」と「COLA SHOCK+」を2014年3月17日に発売する。

「紀州の梅」は、和歌山・紀州産の南高梅果汁を使った飲料。梅の特長を生かし、爽やかな香りと、さっぱりとしたやさしい口当たり。疲労予防に効果があるとされるクエン酸を1000ミリグラム含んでいる。容量は280ミリリットル(ml)。

「COLA SHOCK+」は、強い炭酸で、爽快な味が楽しめる「エナジー系コーラ飲料」。筋肉のエネルギー源とされる、回復系アミノ酸「BCAA」を配合した。容量は350ml。

価格はどちらも税別115円。