武士の荒々しさを表現

写真拡大

ハウス食品グループのハウスウェルネスフーズ(兵庫県伊丹市)は、日本をコンセプトとしたエナジードリンク、「SAMURIDE ENERGY DRINK(サムライド エナジードリンク)」を2014年3月17日に発売する。

日本人が古来より用いてきたといわれるスパイス素材、「八角、棗(なつめ)、生姜、高麗人参、ウコギ」を使った。八角は武士が戦いの前に兜にたき込んだとされている。スパイスの風味を効かせた味わいが楽しめる。

製品の開発は、漢方専門医の丁宗鐵・日本薬科大学学長の協力・指導により行われた。

パッケージは、武士の姿を水墨画風に描き、日本発であることを連想させるデザイン。

希望小売価格は税別190円。