アクティブハカタによる公式プロフィール

写真拡大

 “天使すぎるアイドル”として話題の橋本環奈のTwitterが、開始から1週間で早くもフォロワー4万人を突破した。所属するアイドルグループ「Rev.fromDVL」のメンバーらとの画像などが投稿されている。

「地方アイドルとして活動する橋本の写真がネット上に流布して、『天使すぎる』と突然話題になった途端、全国ネットの情報番組で密着特集が組まれたり、雑誌『an・an』(マガジンハウス)の表紙を飾ったり、すでに6社とCM契約が決まっていたりと、ちょっとできすぎのような気がしますけどね(笑)。今度はTwitterですか。しかも、すでにフォロワーが4万人。でも、橋本はまだ15歳ですからね。子役のはるかぜちゃんのように、炎上騒ぎが起きたりしなければいいいのですが」(アイドル誌編集者)

 あまりの“シンデレラストーリー”ぶりに、一部ではステマ疑惑がささやかれている橋本。それだけに、ネットユーザーらの間からも「天使すぎる」という声だけではなく、アンチの声も高まっている。

「剛力より少しだけマシなレベル。どこが1000年に1人だよ(笑)」「ここまでゴリ押しされると飽きるね」「あの奇跡の一枚だけは驚いたわ。まあ飽きたけど」「さすがにもう橋本で騒ぐ気はないな」といった書き込みが、ネット掲示板に寄せられている。

「ステマかどうかはさておき、あまりの急展開におなかいっぱいになって、すでに飽き始めている人たちもいるようですね。それにまだ15歳ですから、今後の成長によってビジュアルも変わってくるはず。例えば女優の夏帆のように、子役時代は輝くような美少女だったのに、大人になると“劣化”が叫ばれるようなビジュアルと化してしまうこともありますからね。いずれにせよ、売り出し方が性急すぎる」(同)

 まさにピークが“今この瞬間”のような橋本だが、騒がれすぎた半面、“賞味期限”は意外と短いのかもしれない。