安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で、従軍慰安婦の強制性を認め、謝罪した河野洋平官房長官談話について「見直すことは考えていない」と明言した。(写真は「CNSPHOTO」提供。2013年10月撮影)
サーチナ

朴氏が首相評価も埋まらない溝

ざっくり言うと

  • 15日、朴大統領は、安倍首相の河野談話を継承する立場を「幸い」と評価した
  • 発言を評価するも、韓国側は具体的な措置を求めており、溝は埋まっていない
  • 首脳会談に応じるか否かは、朴氏の決断次第だと、韓国関係者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング