<ハッサンII世トロフィー 3日目◇15日◇ゴルフ・ドゥ・パレロイヤル(6,951ヤード・パー72)>
 モロッコ王家が後援する欧州男子ツアー「ハッサンII世トロフィー」の3日目。初日から首位を走るスペインのアレハンドロ・カニサレスはこの日4バーディ・1ボギーの“69”でラウンド。スコアを3つ伸ばしトータル17アンダーで単独首位の座をがっちりとキープした。

 初日、コースレコードにあと1打に迫る“62”を叩き出したカニサレス。2日目もスコアを出しやすいインコースで4つスコアを伸ばす快進撃を見せた。このムービングデーでも強風の吹き込むアウトコースでは我慢のゴルフでパープレーにまとめ、そしてインに入るときっちりバーディを積み上げ、2位に6打差の大差をつけて独走状態で最終日へ駒を進める。
 初優勝から8年、待望の2勝目はモロッコ王宮内にあるゴルフ・ドゥ・パレロイヤルで挙げることになりそうだ。
 1打差の2位から出たセーブ・ベンソンはスコアを2つ落としトータル11アンダー。この日5つスコアを伸ばしたロバート・ジャン・ダークセン(オランダ)が14位タイから3位に急浮上した。昨年覇者のマルセル・シーム(ドイツ)は3つスコアを落とし29位タイと大きく後退してしまった。

【3日目の順位】
1位:アレハンドロ・カニサレス(-17)
2位:セーブ・ベンソン(-11)
3位:ロバート・ジャン・ダークセン(-10)
4位T:マグナス・A・カールソン(-8)
4位T:デビッド・ホージー(-8)
4位T:ロバート・カールソン(-8)
4位T:シブ・カプール(-8)
4位T:ポール・ウェアリング(-8)
9位T:マーク・ウォーレン(-7)他2名
29位T:マルセル・シーム(-3)他8名
<ゴルフ情報ALBA.Net>