<バルスパー選手権 3日目◇15日◇イニスブルックリゾート・コパーヘッドコース(7,340ヤード・パー71)>
 フロリダ州にあるイニスブルックリゾートで開催されている、米国男子ツアー「バルスパー選手権」の3日目。石川遼は3バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“72”で回りトータル4オーバーでフィニッシュ。1つスコアを落としたものの、79名以上が決勝ラウンドに進んだ際に行われるセカンドカットも免れて65位タイで最終日を迎えることとなった。

 OUTコースからダレン・クラーク(北アイルランド)と共にスタートした石川。この日は5番パー5でバーディを先行させるも、折り返し手前8番、9番と連続ボギーを叩き1つスコアを落として前半を終える。
 後半は11番パー5でバーディを奪ったものの、13番のパー3ではティショットを池に落としてダブルボギー。それでも直後の14番でバーディを奪い返すと、終盤の難関ホールをパーでしのいで何とか踏みとどまった。
 この日はパッティングにやや苦しんだものの、不調が続いた2日間からショットがわずかながら向上。下位から抜け出すことはできなかったものの、つかんだ手ごたえも少なくなかった。迎える最終日。昨年まで4年連続予選落ちを喫してきた苦手大会を浮上のきっかけとすることができるか。
【3日目の順位】
1位:ロバート・ギャリガス(-8)
2位:ケビン・ナ(-7)
3位:ジョン・センデン(-6)
4位:ジャスティン・ローズ(-5)
5位T:レティーフ・グーセン(-4)
5位T:チャーリー・ホフマン(-4)
5位T:スコット・ラングレー(-4)
8位T:ルーク・ドナルド(-3)
8位T:ジェイソン・コクラック(-3)
8位T:マッテオ・マナセロ(-3)
65位T:石川遼(+4)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>