フジモリ元大統領、軽い脳梗塞

ざっくり言うと

  • 14日、ペルーのアルベルト・フジモリ元大統領が、軽い脳梗塞で病院に入院した
  • 左腕の感覚異常を訴えているが、容体は安定しているという
  • 同氏は、人権侵害事件などで禁錮25年が確定し、現在は服役中

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング