藤本麻子、単独首位ハーフターン!(撮影:ALBA)

写真拡大

<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 2日目◇15日◇土佐CC(6,232ヤード・パー72)>
 高知県にある土佐カントリークラブで開催中の国内女子ツアー第2戦「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」。大会2日目、全選手がハーフターンを終えた時点で、初日首位に立った藤本麻子が前半を2バーディ・1ボギーで1つ伸ばし通算4アンダーで単独首位となった。

 その藤本に1打差の通算3アンダーには葭葉ルミと福田真未の2人が並び。通算2アンダー4位タイに酒井美紀と宋ボベの2人がつけた。さらにウェイ・ユンジェ(台湾)、三塚優子、斉藤愛璃の3人が通算1アンダーで並び6位タイとしている。
 また、女王・森田理香子はこの日もなかなか伸ばすことができず通算2オーバー18位タイとしている。その他18位タイには横峯さくら、菊地絵理香らもつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
藤本麻子が2年連続初日首位!好スタート支えた“佐伯三貴の助言”
石川遼、苦手大会で米ツアーデビュー09年以来の予選通過
「バルスパー選手権」のリーダーズボードはここから!
ゴルフが好きな美人が集合 「美ゴ女」を見てね
女子プロの私服も公開!「写真館」