(Photo by Sam GreenwoodGetty Images)

写真拡大

<バルスパー選手権 2日目◇14日◇イニスブルックリゾート・コパーヘッドコース(7,340ヤード・パー71)>
 「バルスパー選手権」の2日目。2オーバーの70位タイからスタートした石川遼は2バーディ・3ボギーの“72”で1つスコアを落としたものの、トータル3オーバー64位タイでギリギリ予選通過を果たした。石川はこれで今大会の連続予選落ちを4でストップ。初出場だった09年以来5年ぶりとなる今大会の決勝ラウンドへ進出する。

 OUTコースからスタートした石川は1番、2番と連続バーディを奪う幸先の良い立ち上がりを見せる。しかし、この日も初日同様ショットが安定せず、一転してその後は我慢のゴルフ。
 8番パー3ではティショットをバンカーに入れてボギーとすると、パーを並べて迎えた17番では3パットのボギー。カットラインが背後に迫った最終18番もティショットを左のバンカーに入れると、セカンドでグリーンをとらえることができずボギーフィニッシュとした。
 ホールアウト時点ではカットラインに一打及ばなかったが、後続組もスコアを落としたためギリギリで予選通過。決してショットの調子のよくない中で苦手コースを相手に我慢しきって決勝ラウンドに進出できたことは大きな成果といえそうだ。
 石川と同スコアに21選手がひしめく混戦だけに上位進出もまだ可能性があるが、決勝ラウンドに84名が進出したため米ツアーの規定で3日目にもカットが行われる。苦手コースでのギリギリの戦いはまだ続いている。
【2日目の順位】
1位:ロバート・ギャリガス(-7)
2位:ケビン・ナ(-4)
3位T:パット・ペレス(-3)
3位T:ジャスティン・ローズ(-3)
3位T:マッテオ・マナセロ(-3)
3位T:マット・エブリー(-3)
7位T:ジム・フューリク(-2)他
64位T:石川遼(+3)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>