写真は3秒で消えるから写真を主体とした新しいコミュニケーションの形。SNSに疲れ気味の私にとってこのアプリとの出会いは、新鮮でした。「muuk」は、mixiがリリースしたアプリで、3秒で消える写真をおくりあう、新感覚のコミュニケーションツールです。

写真を送ろう使い方もシンプルです。まず、相手を決め、相手に送る写真を撮ります。そして、自分の表情を撮影します。2秒という短い間にシャッターが切られ、そのまま送信されます。


また、写真とともにメッセージも送信可能です。

写真を見よう相手から、返信の写真が送られてきたとき、相手の顔写真を押すと写真がみられます。



ただし、3秒で自動的に消え、その後見ることはできません。



いつまでも残り続けるメッセージや写真は、一度送ると相手が消さないかぎり、見ることができ、失敗した写真をうっかりと送ってしまうと、後悔することがあります。これなら、3秒で消えるから、今の気持ちを瞬間的に気軽に送れます。

一度試すとやみつきに今どこにいて、何をしていて、どんな気持ちなのか、一枚の写真でいろいろなメッセージを伝えられ、それが3秒で消えます。ラインのスタンプをおくる感覚で、ありのままの自分を送信。一度、試しにはじめると、やめられなくなるアプリです。