<バルスパー選手権 2日目◇14日◇イニスブルックリゾート・コパーヘッドコース(7,340ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー「バルスパー選手権」の2日目。初日を2オーバーの70位タイで終えた石川遼は2バーディ・3ボギーの“72”で1つスコアを落としトータル3オーバーでフィニッシュした。まだ全選手がホールアウトしていないが、現時点で予選カットラインに1打及ばず決勝ラウンド通過は微妙な状況となっている。
 OUTから出た石川は1番、2番と連続バーディを奪う幸先の良い立ち上がりを見せる。しかし、8番パー3でティショットをバンカーに入れてボギー。その後は懸命に耐えていたが17番、18番と上がり2ホールで痛恨の連続ボギー。難関ホールが続く16番からの通称“スネークピット”でスコアを落とし予選通過圏内で終えることはできなかった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>