写真提供:マイナビニュース

写真拡大

●「サガ=佐賀」きっかけはダジャレから25周年を迎えたスクウェア・エニックスの人気RPGゲーム『ロマンシング サ・ガ』 と「佐賀県」によるコラボレーション企画「ロマンシング 佐賀」の記者発表会が13日、東京・六本木ヒルズのヒルズカフェにて行われ、イラストレーターの小林智美氏、書家の江島史織氏らが出席した。

このコラボのきっかけは、スクウェア・エニックスの河津秋敏エグゼクティブプロデューサーも「最初のきっかけは洒落、駄洒落です」と苦笑する「サガ=佐賀」のダジャレ。しかし昨年スクウェア・エニックス側からコンタクトを取った後は、綿密に連絡を取り合いながら、当初想定していた以上の規模のコラボレーションが実現したという。なお、河津氏に『ロマンシング サ・ガ』の新作について訪ねてみたところ、「具体的な時期や内容は言えないが、準備はしている」とポジティブな感触が得られた。書家の江島氏は「ロマンシング佐賀」の佐賀の字を担当。彼女自身が『ロマンシング サ・ガ』の大ファンであり「興奮しながらの作業でした。払いなどで、剣のひらめきをイメージしてデザインしました」と話している。

六本木ヒルズにオープンした「ロマンシング 佐賀LOUNGE」は、3月13日〜16日の開催で、入場は無料。「展示」「カフェ」「物販」の3要素があり、カフェは各商品の飲食費のみで楽しむことができる。

○「ロマンシング 佐賀LOUNGE」展示

展示コーナーは、『ロマンシング サ・ガ』と佐賀県の名産である有田焼がコラボした大皿、皿などの展示と、シリーズ歴代作品でキャラクターデザインを担当した小林氏が手がけた貴重な原画が展示されている。

目玉となるのは、有田焼に小林氏自身が直筆で絵を入れた大皿。大皿の制作を担当した「しん窯」でも、これほどの大きさはめったにないという大皿に、小林氏が有田の工房を訪れて絵付けを行っている。小林氏によれば「モノクロのイラストは慣れているので、絵柄に関しては特に意識せずに書きました。ただ素焼きの皿は水分を吸い込むので、紙に描くのとは随分感覚が違いました。翌日窯元の方が作業しているのを見て、すごいものになると予感しました」という。他にも3点の大皿が展示されていたが、これらは有田焼の大皿に、『サガ』シリーズのカラー原画を転写したものとなっていた。

単体でも十分に展示会を開けると感じたのが、小林氏の原画コーナーだ。20年以上の間、小林氏が手がけてきた原画がズラリと並ぶ様子は圧巻。中でも強く目を引いた『ミンストレルソング』の原画について通りがかった小林氏に聞いてみたところ、「背景に金粉を使っているんですが、金色って印刷などでは正確に出ないんですね。生でなければ感じられないゴージャス感を直接見に来てもらえればと思います」と見どころを解説。他にも『ロマンシング サ・ガ』のドット絵をあしらった有田焼のティーセットがズラリと並んだり、戸棚の奥に貴重な生原画やラフがそっと置かれていたりと充実の展示だった。

●ガラハドとアイスソード、伝説的に有名なあの3択も○「ロマンシング 佐賀LOUNGE」カフェ

カフェコーナーでは、「ロマンシング佐賀・食の魅了(テンプテーション)」と銘打って、佐賀県食材を用いたコラボフードを楽しむことができる。「キャプテン・ホークの海賊風フェデリーニ」は佐賀海苔とシラスのアクセントが楽しいパスタ。「シフのバルハラント式フモトアカドリ・クリームパスタ」は、その名のとおり佐賀県産のふもと赤鶏を使用、クリームソースにはポルチーニ茸の風味が効いたリッチな味わいだ。タラモサラダに白石レンコンのサクサク軽快な食感を加えた「皇位継承サラダ」や、さがいちごをたっぷり使ったデザート「シュライク」など、バリエーション豊かなコラボメニューはどれもはずれなしのおいしさ。

『サ・ガ』シリーズファンには、テーブルも見逃せない。取材撮影用のテーブルには、ガラハドがアイスソードを見せてきた時の伝説的に有名な3択が描かれている。他のテーブルもさまざまなシリーズ作品の名場面や、ボス戦のグラフィックなどがあしらわれていて、どんなテーブルに案内されるかも楽しみのうちと言えそうだ。

○「ロマンシング 佐賀LOUNGE」物販

物販の目玉は、「ロマンシング佐賀」ブランドの有田焼の販売。小林氏が絵を入れ、有限会社しん窯が手がけた直径24cmの中皿が9,450円(税込)、直径15.2cmの小皿が2,100円(税込)。徳永陶磁器が手がけた歴代作品のドット絵と「ロマンシング佐賀」ロゴをあしらった小皿10種は各980円(税込)。こちらは10枚セットで購入すると特製木箱がついてくる。初日15:00の開店時点では展示、カフェ、物販で列が分けられていたが、物販列に並ぶ人が圧倒的に多かった。

「ロマンシング 佐賀LOUNGE」開催日時:2014年3月13日(木)〜16日(日)13日(木)15:00〜20:0014日(金)11:00〜20:0015日(土)11:00〜20:0016日(日)11:00〜15:00開催場所:六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース入場料:無料主催:佐賀県、株式会社スクウェア・エニックス

(トランジスタ)