カーシェアリングクラブ、入会金・利用料金の価格を値下げ「月会費を980円に統一」

写真拡大

三井物産株式会社と三井不動産リアルティ株式会社が出資するカーシェアリング・ジャパン株式会社は、2014年4月から個人・法人会員向けの新プランを導入する。

今回の新プランでは、個人会員向けプランを新しく「ベーシックプラン」と「平日プラン」の2つの基本プランに集約し、従来のプランから入会金・利用料金の価格を下げ、月会費を980円に統一(学生割引を除く)。

「ベーシックプラン(10分130円〜/月会費980円)」は、これまでの主力プランであった「バリュープラン」と「ライトプラン」を統合したもので、いつでも1時間780円から利用できる。

「平日プラン」は、従来の「平日プラン」から平日の料金の10分100円〜を80円〜に改定し、1時間480円から利用可能に。また、休日の料金も10分270円〜を160円〜に改定、休日のパック料金も新たに導入する。

「ベーシックプラン」「平日プラン」ともに、月会費の980円は従来通り無料利用分として利用が可能。

また、定期的な利用がない人や利用頻度が少ない人向けに「年間契約割引制度」を新設。年間契約(年会費4,800円)することで月会費が無料となり、毎月の支払いは利用した分のみ、利用がない月は費用が発生しない。

さらに、学生向けには「学生割引制度」として入会金および4年間の月会費が無料の制度も用意した。

一方、法人会員向け新プランも値下げを実施する。これまでの主力プランである「法人基本プラン」を新たに「法人ベーシックプラン(10分130円〜)」とし、月会費は無料のまま利用料金が値下げとなる。