パラ五輪 悪夢の事故と同日に金

ざっくり言うと

  • 13日、アルペンスキーの男子回転座位で、鈴木猛史が金メダルを獲得した
  • 17年前に両太ももを切断する交通事故に遭った日も、3月13日だったという
  • 「この日に金メダルを取ることができたのは運命だと思う」と語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング