男子に聞く!これまでの人生で一番高い買い物はなんですか?⇒「ポルシェ600万円」「ヒゲの脱毛50万円」

写真拡大

社会人になると、今まではお金がなくて諦めていたものにも手が届くようになってきます。そこで、20代〜30代前半の男性に人生でもっとも高かった買い物について聞いてみました。やはり男性の場合は、パソコンや車、バイクなどのいわゆる「メカ」が目立ちましたが、中には意外なお買いものも……。一世一代のお買い物、その満足度も気になるところです。

■男の夢とロマンに

・「ポルシェ600万円。満足している」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「270万円の車。勢いで購入したが、後悔はしていない」(32歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「ロレックスの腕時計。50万円。ステータスだし、かっこいいし、一生ものなので満足しています」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「テレビ。20万円。大画面でアニメを見れて満足している」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

趣味と実益を兼ねたものなら、高額な買い物でも後悔することは少なそう。手に入れたときの喜びを忘れずにいてくださいね!

■男の美容に

・「発毛クリニック。400万円。後悔している。あんな不確実なものにお金をかけるべきではなかった」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「50万円、ヒゲの脱毛。満足というより、納得と後悔の両方かな。脱毛の効果は絶大だった。が、お金が……」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

美容にかかるお金は男女を問わず、びっくりするほど高額です。それだけに残念な結果に終わってしまったら大ショック! 費用と効果のバランスがとれた満足のいく買い物になるよう、十分なリサーチはかかせません。

■目指したものは一国一城の主?

・「家、2,900万円くらい。住み心地が良く、毎日が充実したので満足」(30歳/小売店/事務系専門職)

・「マンション、2,200万円」。後悔している。転勤となれば貸し出せばよいと言われたが、いざそうなると立地が悪く、毎月赤字状態」(32歳/医薬品・化粧品/技術職)

やはり男たるもの、めざすは一国一城の主なのでしょうか。まさに一生に一度の買い物。後悔のない買い物にしたいものです。

■「そのときしかできないこと」のために

・「留学したときの航空券が20万円だった。そのときしかできないことに投資したわけで、まったく悔いはない」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「資格を取るための受講料40万円。自分のためになっているので満足」(27歳/不動産/その他)

・「彼女の留学先に行くための旅費。彼女との絆が深まったので、行ってよかった」(29歳/情報・IT/技術職)

長い人生ですが、やはりそのときにしかできないことってあるのです。そんなときにお金を惜しまずドンと出費ができるって格好いいですね!

■That’s大人買い

・「Nゲージ(鉄道模型)。総額100万円ほど。満足している。当時はハマっていたから」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

自分の好きなものを自分の稼いだお金で買う、これこそ大人買いの醍醐味です!

清水の舞台から「エイヤッ」と飛び降りるがごとく、勇気が必要な高額なお買いもの。でもほしかったものを手に入れたときの高揚感は何ものにも代えがたいですよね。これぞ、働く明日へのモチベーション。でも、お買い物をするときは社会人ならではの冷静な判断も忘れずに!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2013年10月にWebアンケート。有効回答数159件。22歳〜34歳の社会人男性)