宮里美香

写真拡大 (全2枚)

プロゴルファーの宮里美香が13日、東京・小田急百貨店新宿店で行われた寝具メーカー「エアウィーヴ」のトークショーに登場。米国女子ツアー6年目のシーズン、明日からの渡米を前に、ファンサービスを行った。

話題にしたのは、海外選手とのラウンドにおける、率直な感想など。「言っていいのかな…」と周りをキョロキョロ。ちゅうちょしながら「外国人選手は、短気な性格が多いかも」と具体的な名前を出さないよう、気遣って回答した。感情をストレートに出してくる選手と対面したら「自分も気にするタイプだから」と影響を受けやすいことを明かしつつ「でも、できるだけ見ないようにしている」と対処方法を口にして、笑った。

集まったファンからも、メンタル面に関する質問が集中した。

スコアが崩れたとき、気持ちの立て直し方について「私、ゴルフ場を離れてしまったら大丈夫なので」と落ち込んだりしないタイプだと答えた。「終わってしまったこと。やってしまったら仕方がないと考える」と続け、サバサバしている性格を表した。

「ゴルフはメンタル次第。ヤダなぁーと思ったパットは入らない」と具体的にあげ、「そういう場合、もう一度、ルーティーンをやり直す」と紹介。細かな質問にも、時間ぎりぎりまで、丁寧に応えた。

▼ 宮里は明日、米・アリゾナへ出発。現地の気温は、真夏に近いほど、一気にあがるそうだ。「暑いのは得意。早く戻りたいぐらいです」とニッコリ、笑顔を振りまいていた。