ポール・ポッツ

写真拡大

[シネママニエラ]オペラ歌手のポール・ポッツの波乱に満ちた半生と運命のオーディションの興奮を描く映画『ワンチャンス』の公開を前に当人が来日し、3月12日は東京・キリスト品川教会 グローリア・チャペルにて、映画『プラダを来た悪魔』の監督としても知られる同作のデヴィッド・フランケル監督と一緒に本作のプレミアに出席した。

ポッツは、自身を一躍有名にした英国のオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」で歌ったプッチーニの名曲「誰も寝てはならぬ」を生歌唱し観客を魅了。楽曲がアリアで「何があっても勝つ!」という意味を含むとオーディション後に知ったのだと明かした。

原題=ONE CHANCE
日本公開=2014年3月21日
配給=ギャガ
公式サイト=http://onechance.gaga.ne.jp/
c2013 ONE CHANCE, LLC. All Rights Reserved.

こちらのポール・ポッツ来日!『ワンチャンス』プレミアで名曲「誰も寝てはならぬ」生歌唱 記事の続きとほかの写真はシネママニエラにて




シネママニエラ