『サケボム』 ©2013 pictures dept./Sake Bomb Films, LLC

写真拡大

濱田岳主演のアメリカ映画『サケボム』が、5月24日から東京・新宿シネマカリテほか全国で公開される。

【もっと写真を見る】

アメリカ・テキサスのオースティンで開催された『SXSW映画祭2013』でワールドプレミアされた同作は、突然別れを告げていなくなった恋人・オリビアを追ってアメリカに来た創業300年の酒蔵の跡継ぎ・ナオトが、何もかもが正反対のいとこ・セバスチャンと西海岸を旅するロードムービー。ナオトを演じる濱田にとっては、初の全編英語でのアメリカ映画主演となる。

監督は、長年ハリウッドで映像制作に携わり、岩井俊二監督や紀里谷和明監督の作品にも参加するサキノジュンヤ。脚本は、アメリカの『Filmmaker Magazine』誌が選ぶ「ハリウッドのネクストジェネレーション25人」に選出されたジェフ・ミズシマが担当している。