状態は良好の森田理香子!第2戦目でも優勝候補だ!(写真はダイキンオーキッドレディス)(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 事前情報◇13日◇土佐CC(6,232ヤード・パー72)>
 高知県にある土佐カントリークラブを舞台に国内女子ツアー「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」が14日(金)に開幕を迎える。大会前日の13日(木)にはプロアマ大会が開催されたが、悪天候のため競技は9ホールプレーに短縮された。
女子プロ最新セッティング激撮!あなたが気になるクラブはどれ?
 先週の「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」で2位タイに入った昨季女王、森田理香子はプロアマ大会に参加。雨と突風の吹く中でのプレーとなったが、9ホールをラウンドし、コースの最終チェックを行った。
 森田はコースについて、「砲台なのでセカンド地点が見えないですし、アンジュレーションもあって難しいです」と高低差の激しいコースレイアウトと傾斜の強いグリーンを警戒。「セカンド地点もダウンヒルだったり、アップヒルだったりするので、その中でしっかりピンと同じグリーン面にのせる距離感が重要になると思います」と勝負のポイントを挙げた。
 また、今大会では師匠である岡本綾子がテレビ解説を務めていることについて、森田は「常に近くにいてもらえるので、不安なことはすぐ聞けるので安心できます。ただ、テレビを通して変なプレーはできないという気持ちもありますけどね」と話した。頼れる師匠がそばにいる安心感があるものの、変なプレーは見せられないというある種のプレッシャーもあるようだ。
 今週練習ラウンドを行った際には、帯同した岡本から「スイングは大丈夫。あとはマネージメントだね」という言葉を受けるなど、開幕戦から良い状態をキープしている森田。師匠に良いところを見せるためにも、昨年の単独3位を上回る大会初制覇といきたいところだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
森田理香子、執念の“直ドラ”を見せるも…2位タイで終戦
戦いの舞台は王宮内!「ハッサンII世トロフィー」に伊藤誠道が参戦
石川遼がカラフルなPGAプレーヤートップ10に選出
ゴルフが好きな美人が集合 「美ゴ女」を見てね
開幕戦の写真も追加!「写真館」はここから!