『LIFE!』 ©2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

写真拡大

平凡な男の転機を描くロード―ムービー『LIFE!』が、3月19日から東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇ほか全国公開される。

【もっと写真を見る】

同作は、突飛な空想の中に逃げ込むという極度の空想癖をもつ、写真管理部で働く男・ウォルターの人生が、雑誌『LIFE』の最終号表紙に使われる予定だった大事な写真のネガを探しに出た旅によって一変する様子を描いた物語。不器用さから空想に逃げ込んでばかりいたウォルターだったが、空想を上回る驚きと刺激に満ちた現実に身を投じることで、自分自身の可能性を再発見していく。

監督は主演のウォルター役も演じているベン・スティラー。当初は、スティーヴン・スピルバーグが手掛けるはずだったという同作について「ウォルターの心境に共感できた。彼に似た経験は誰にでもあると思う。ウォルターの旅は、普通の人が持っている可能性を祝福するものなんだ」と語っている。カメラマン役をショーン・ペン、ウォルターの母親役シャーリー・マクレーンが演じるほか、日本語吹き替え版ではウォルターの声を岡村隆史が担当することでも話題を集めている。