それぞれ特徴があるマシン

写真拡大

セガトイズ(東京都渋谷区)は、アクショントイ「ダッカン」シリーズを2014年4月5日に発売する。

得意とするメダルの獲り方に違いがある

手におさまるサイズのマシン「ダッカン」で、お宝であるメダルを「奪還」しあうアクショントイ。マシンに備えられたゼンマイの仕掛けにより、前方向にゼンマイをまいてシュートすると、メダルをキャッチしながら手元に戻ってくる。

メダルにはそれぞれポイントがつき、3回交互にシュートをして獲得したポイントが高い方が勝利。メダルをどこに配置するか考えるのも、魅力のひとつ。

マシンは「ファイアハッシーゴ」、「サンダードーザ」、「コンバットマルク」、「ストームハガー」の4種類。それぞれ得意とするメダルの獲り方に違いがあるため、マシンの性能を考え、工夫しながら遊べる。

希望小売価格はマシン1台とメダル5枚、シール1枚のセットが1000円(税別、以下同)。クリアボディのマシン1台とメダル30枚に、対戦フィールド、お宝ダッカンの書、ホログラムステッカーが付いたセット「お宝ダッカン!メダル獲レジャー10」は1800円。