女子に聞いた! 老後のために30代までに貯めておくべきだと思う金額は?

少しずつ景気が上向きになっているとはいえ、老後の年金もあまり見込めない現在。働く女子たちの中にはそんな世の中で「年をとったらどうなるんだろう……」と不安を抱えている人もいるみたい。それもあってか、今後何があってもいいように、がんばって貯金をしている女子も多いようで……。そこで今回は働く女子に「老後のために30代までに貯めておくべきだと思う金額」を聞いてみました。みんなが必要だと感じているのは、一体いくらくらい?

●第1位/「1,000万円以上」……24.8%
○第2位/「500万円くらい」……23.6%
●第3位/「1,000万円くらい」……13.2%
○第4位/「300万円くらい」……9.4%
●第5位/「200万円くらい」……5.0%
○第6位/「貯めておく必要はないと思う」……4.4%
●第7位/「800万円くらい」……3.8%
○第8位/「100万円くらい」……3.5%
●第8位/「400万円くらい」……3.5%
○第10位/「600万円くらい」……3.1%
●第10位/「700万円くらい」……3.1%
※第12位以下は略。

第1位は24.8%で「1,000万円以上」でした! 「多いほうが安心」と考える女子がとても多かったです。「若いうちのほうが貯められる」とみなさん貯金に励んでいるよう。目標は「定年までに3,000万円」くらいが多く、「現在25歳で1,000万はすでに貯めている」なんて人も!

第2位は23.6%で「500万円くらい」。こちらを選んだ女子は「最低これぐらい」と回答。「普通に貯金していれば貯められる」とこの金額を選んだよう。

第3位は13.2%で「1,000万円くらい」。「ある程度ないと不安」「もっといりそうだけど、これくらいが現実的」と考える女子も。

「地獄の沙汰も金次第」なんてことわざがあるように、困難な状況が訪れてもお金があればどうにか乗り越えられるのがこの世の中。老後に至るまでにも、何があるかわからない人生、貯蓄をしておくことは大切です。今、あまり貯金がないなんて人は、新年度から気持ちを改めて貯金生活をはじめましょう!(編集部/渡辺)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数318件(マイナビウーマン会員:22歳〜34歳の働く女性)。