全面にタイヤチューブを使った

写真拡大

エコやデザインをコンセプトに商品を企画しているモンドデザイン(東京都港区)は、独自ブランドの「SEAL」から、使用済みタイヤチューブを全面にリユースした「トロリーケース(キャスター付きスーツケース)」を2014年3月11日に、30個限定で発売した。

過酷な環境にも耐える

「SEAL」は廃棄する素材を製品化することで価値を高めるアップサイクルをコンセプトとしているブランド。

スーツケース製造のホクタン(兵庫県豊岡市)とコラボレーションし、大型トラック用の使用済みタイヤチューブを使った。特殊な加工はせず、そのままの状態でケース表面に再利用。素材本来の特徴である弾力性や、耐久性、防水性を活かしているので、旅先での過酷な環境にも耐える。

内側には、古紙を原料とした環境に優しいファイバーを使い、日本国内の職人が一つ一つハンドメイドで制作した。

価格は税込10万5000円。SEAL表参道本店、SEAL南堀江店の他、公式通販サイトで販売されている。