心の疲れ、ストレスを効果的に取る方法
肉体的な疲労は、身体を休めることで自然に回復しますが、「心の疲れ」は身体を休めても取れるものでもなく、早めに疲れを取る対策を考えなければなりません。教えて!gooにはこんな相談が寄せられました。

心の疲れ

相談者は、「心の疲れはどうやって取っていますか?」と、アドバイスを求めています。
これには、さまざまな方法が寄せられました。

■お風呂に入ってリラックス

「お風呂に長い時間入って疲れをとっていますよ。お風呂で音楽を聴けば更に疲れがとれます」(warumon3さん)

「一番はお風呂かな。一日の疲れをリセットする場所だから。入浴剤とか入れて長風呂したりします」(yajirushi54さん)

「長風呂をしてぼーっとテレビを見たり、ヒーリング効果のある音楽を聴いたりしている内に、自然と心の疲れも取れていきます」(nekonyanko777さん)

もっとも多かった回答は、お風呂でリックスすることでした。湯船に浸かることで気分転換にもなり、また肉体的な疲れを取る効果もあると言われているので最適な方法と言えそうです。

■体を動かして発散

「年中ジョギングです。ストレスも疲れもとれて爽快です。もっとはやくやっていれば良かった」(kotenekoさん)

「筋トレを真剣にしてもすっきりしますね」(wattllさん)

運動もストレス発散の効果が実証されており、心の疲れを取り除くことにもつながると言えるのかもしれません。激しい運動よりも、散歩やジョギングなどの軽い運動が効果的。運動後の爽快感を味わえばストレスも吹き飛んでしまいそうです。

相談者がベストアンサーに選んだのは、以下の意見でした。

「アロマキャンドル、アロマオイルなどの香りを楽しむこと。家で飼っている動物(ハムスター、亀)など眺めたり、あとはお庭の風景を眺めたりすることも癒しです。一番はお風呂かな。一日の疲れをリセットする場所だから。入浴剤とか入れて長風呂したりします(笑)私の癒しは好きなことをやったり、自然に触れることです」(yajirushi54さん)

この他にも、カラオケ・映画・ペット・笑うこと・睡眠・おしゃべりなどの方法が寄せられていました。ストレス発散方法は人それぞれ異なるので、自分に合った解消法を見つけられれば、日々が少し楽になるかもしれませんね。

1000本ノッカーズ (1000 knockers)