●to The DarkSky -護法-

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©あざの耕平・すみ兵/富士見書房/東京レイヴンズ製作委員会

<キャスト>
土御門春虎:石川界人
土御門夏目:花澤香菜
阿刀冬児:木村良平
北斗、相馬 多軌子:金元寿子
大蓮寺鈴鹿:佐倉綾音
コン:豊崎愛生
倉橋京子:喜多村英梨
百枝天馬:下野紘
大友陣:遊佐浩二
倉橋 美代:平野文
木暮善次郎:高橋伸也
鏡伶路:吉野裕行
シェイバ:寺島拓篤
大連寺 利矢:矢島晶子
富士野真子:三石琴乃
木府亜子:久川綾
烏天狗:南央美
宮地磐夫:石塚運昇
弓削麻里:井上麻里奈
蘆屋道満:飛田展男
早乙女 涼:橘田いずみ
天海 大善:石丸博也
比良多 篤祢:石田彰
土御門 鷹寛:志村知幸
土御門 千鶴:渡辺明乃
大連寺 至道 / 夜叉丸:櫻井孝宏
六人部 千尋 / 蜘蛛丸:諏訪部順一
倉橋 源司:小杉十郎太

●ストーリー
『ぼく、シキガミになる。ずっと一緒にいて、ずっと護ってあげる』
それは遠い昔の約束。彼がまだ“将来”の意味を知る前の――。

霊的災害<霊災>が多発し、陰陽師たちが活躍する現代。
土御門春虎はトコトン運の悪い少年だった。陰陽師の名門に生まれながら才能はからっきし。この16年の人生で、死にかけた回数12回。そしてある夏の日、極めつきの受難が、彼の前に訪れる。

「久しぶりです――春虎君」

土御門家次代当主である幼なじみの少女、夏目。
彼女との再会が、春虎をかつて見た“将来”へ――波乱に充ちた“未来”へと導き始める!
●オープニング
陰陽庁へ連行された土御門春虎。彼は土御門夏目を泰山府君祭で生き返らせようとしていますが…。
●約束
拘束されている土御門春虎を奪還するために動いた阿刀冬児、倉橋京子、大蓮寺鈴鹿。

※百枝天馬は不参加。彼が不参加の理由は?

蜘蛛丸「出なさい。」
土御門春虎「あんたは!」


蜘蛛丸の生前の名前は六人部 千尋。大連寺 至道の部下。彼に連れられて倉橋 源司の前に連れて行かれます。

土御門春虎「夏目を生き返る事が出来るのか?」
倉橋 源司「出来る!無論、法を犯すことになるがな。」


倉橋 源司は泰山府君祭(正確には泰山府君祭の上位システム)により土御門夏目を生き返らせる事を約束し、その対価として土御門春虎が配下に加わる事を要求します。

その頃、蘆屋道満と宮地磐夫、弓削麻里は、

メル友になる約束をする!

※もう少しシリアスな場面ですけどね!
●コン、土御門春虎を気付かせる!
コン「お待ち下さい、春虎様!この者共は信用出来ません!どうかご再考下さい。いえ、ご再考して下さい!」

ここで突如出てきたコン。コンが言わずもがな土御門春虎と倉橋 源司達、陰陽庁側との間には互いに信用というものは存在しません。とは言え土御門夏目を生き返らせるためには泰山府君祭を使うしかないのですが、

コン「春虎様なら泰山府君祭を使用出来るようになるはず!」

仮に陰陽庁の力を借りて土御門夏目を生き返らせても彼女が喜ぶとは思えません。それに気付いた土御門夏目は、

土御門春虎「コン、ありがとう!」

交渉は決裂!土御門春虎は陰陽庁と対立する事を選びます。

夜叉丸「交渉決裂、ですね!」

土御門春虎VS夜叉丸、その決着は!

「東京レイヴンズ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「東京レイヴンズ」第21話「土御門春虎奪還作戦」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第20話「土御門春虎の真実」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第19話「倉橋京子、恋仲から恋のライバルへ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第18話「アキバのラムちゃん」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第17話「シェイバの封印!」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「東京レイヴンズ」TVアニメ公式Webサイト
「東京レイヴンズ」AT-X公式Webサイト