石川遼のファッショナブルな着こなしに注目するファンも多い(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

 PGAツアーが公式ホームページで「カラフルなプレーヤートップ10」という動画を公開し、石川遼が7位にピックアップされた。
写真で見る 遼、松山ががっちり肩組み笑顔
 ウェア、ギアの色遣いがカラフルな選手を10位から紹介していくもので、石川は昨年注目を集めた花柄ウェアなどが紹介された。石川のほかにはバッバ・ワトソン(米国)、ビリー・ホーシェル(米国)、ハンター・メイハン(米国)、ベテランではジョン・デーリー(米国)、イェスパー・パーネビック(スウェーデン)らが選ばれた。
 気になる1位はやはりリッキー・ファウラー(米国)。イメージカラーのオレンジを始め原色メインの色遣いはどこに行っても注目の的だ。たかがウェアされどウェア。こうした個性でファンを獲得していくことも、厳しい世界で戦っていくうえで必要な要素の一つだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>