<バルスパー選手権 事前情報◇11日◇イニスブルックリゾート・コパーヘッドコース>
 米国男子ツアー「バルスパー選手権」がフロリダ州にあるイニスブルックリゾートを舞台に開催される。今大会はホンダクラシックから続くフロリダシリーズの第3戦。昨年は「タンパベイ選手権」、それ以前は「トランジションズ選手権」として開催されてきた。
 開催コースのイニスブルック・コパーヘッドコースはフロリダでは珍しく、アップダウンがあり木にセパレートされた難コース。要所に池も絡み、16番からの3ホールは“スネークピット”と呼ばれ高い難易度を誇っている。
 今大会6年連続の出場となる石川遼だが、今大会は2010年から4大会連続で予選落ちを喫している苦手コース。初出場となった2009年も最終日は1人でラウンドし71位に低迷している。先週の「プエルトリコオープン」では19位タイに入ったが、ショットに不安を抱えての今大会だけに苦戦が予想されそうだ。
 予選ラウンドの組み合わせが発表され、石川はモーガン・ホフマン(米国)、リチャード・H・リー(米国)と同組となった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】待ち焦がれる多忙な日