あの「カルピス」マンゴーがいつでも飲めるようになりました

写真拡大

カルピスは、「カルピス」フルーツシリーズから「カルピス」マンゴーを2014年3月17日にリニューアル発売する。

定番シリーズとしてリニューアル

「カルピス」フルーツシリーズは、「カルピス」の甘ずっぱいおいしさとフルーツが溶け合った味わいを楽しめる乳酸菌飲料のシリーズ。レギュラー製品と、期間限定品が展開されている。マンゴーは昨年まで期間限定で販売されていたが、人気が高くこのほど、レギュラー化されることとなった。

カルピスに濃厚な完熟マンゴー果汁を加え、カルピスの甘ずっぱいおいしさと、マンゴーのまろやかな味わいが楽しめるうえ、乳成分をアップさせることで、よりまろやかでコクのあるフレーバーに仕上がったという。

希釈タイプで4〜5倍(カルピス:水=1:3〜4)を目安に、冷たい水のほか、炭酸水や牛乳で割ってもおいしく飲める。また、ヨーグルトやアイスクリームにかけるなど、アイデア次第でさまざまな楽しみ方ができる。

希望小売価格は470mlプラスチックボトルで460円(税抜)。