チャリティジュエリー3作目となるチャリティネックレス

写真拡大

ジュエリーの制作・販売を行うHASUNA(東京・南青山)は、東日本大震災で被災した子供たちの支援を目的としたVoyageシリーズ新作チャリティネックレスの予約受付を、2014年3月10日から行っている。

1点につき3000円をハタチ基金へ寄付

チャリティジュエリー3作目。復興を目指してつながった人々の縁が、子どもたちの未来への懸け橋となることを祈った気持ち表現しようと制作された。購入毎に3000円が、「震災時に0歳だった赤ちゃんが無事にハタチを迎えるその日まで」を支援するハタチ基金へ寄付される。ゴールドとシルバーのコントラスト、曲線と直線を組み合わせたアシンメトリーなラインが特徴的なデザインのネックレスだ。

なおハタチ基金は、東日本大震災で被災した子供たちの心のケアに合わせ、学び・自立の機会を継続的に提供することを目的として日本財団に設置された支援基金。

発売日は4月16日で、価格は3万3000円(税抜)。