売れる安室奈美恵のライブDVD、ソロ歌手4年5か月ぶりの2週連続首位。

写真拡大

安室奈美恵の最新ライブDVD「namie amuro FEEL tour 2013」(2月26日発売/Dimension Point)が、今週3月17日付けのオリコン週間DVDランキング(集計期間:3月3日〜9日)にランクインし、1.3万枚を売り上げ、先週に引き続き総合首位を獲得した(累積売上9.2万枚)。

ソロアーティストによる週間DVDランキング2週連続首位獲得は、自身が2009年9月21日付け、9月28日付けに「namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009」(2009年9月発売)で達成して以来4年5か月ぶり。また、自身以外のソロアーティストによる達成は、2000年12月18日付け、12月25日付けで達成した宇多田ヒカル「BOHEMIAN SUMMER 2000」(2000年12月発売)以来13年3か月ぶりとなった。

また、今回で安室奈美恵は2回目の同記録達成となり、これも宇多田ヒカル(「Wait & See〜リスク〜」「BOHEMIAN SUMMER 2000」の2作で達成)と並び歴代最多となっている。

なお、BD盤も今週3月17日付けのオリコン週間DVDランキングで0.3万枚を売り上げて総合11位にランクイン(累積売上3.5万枚)。これでミュージックDVDとBDの週間売上合算による同日付「総合ミュージックDVD・BDランキング」でも2週連続首位となり、DVD・BDの合算売り上げは12.7万枚となっている。

今作は、安室が最新アルバム「FEEL」を引っ提げて行った全国ツアーの中から、昨年11月のさいたまスーパーアリーナ公演の模様を映像化したもの。アンコールを含む全28曲の圧巻のステージはもちろん、ボーナストラックに収録された12月の代々木第一体育館公演での“通算500回公演達成”を祝うサプライズの模様も見どころとなっている。