10日、マレーシア航空のMH370便は8日未明、ベトナム・ホーチミンの管制区域で交信が途絶えた。機内には239人の乗客が搭乗しており、中国人が150人以上含まれていた。資料写真。Record China

不明機 捜索に手詰まり感が漂う

ざっくり言うと

  • 8日、乗員乗客239人を乗せたまま、消息を絶ったマレーシア航空機
  • 盗難旅券で搭乗の2人は、テロ行為に関わっていない可能性が濃厚だという
  • 捜索に手詰まり感が漂ってきている、と筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング