水木しげる92歳誕生日に特大パンをムシャムシャ

写真拡大

『ゲゲゲの鬼太郎』などの作者で知られる漫画家・水木しげるさんが、3月8日に92歳の誕生日を迎えました。

水木さんといえば、90代にしてその創作意欲は衰えず、つい最近も91歳で新連載『わたしの日々』開始。他にも、Web漫画媒体に新作を掲載し、戦後発表の漫画媒体全てに新作を掲載したという偉業を達成しています。

そんな人間業とも思われぬ凄まじい生き方は多くの人に感動や勇気を与え、さらに一部では「生きる妖怪」と親しみを込め呼ぶ人さえいます。

誕生日には多くのファンからのお祝いの言葉はもちろん、鬼太郎の特大パンなどが水木さんの元に届けられたそうです。

水木さんの近況を紹介する水木プロダクションのTwitterではその様子が公開されています。公開された写真では、特大サイズのパンをムシャムシャ食べる水木さんの姿が。
その元気そうな姿は多くのファンを安心させているようです。

【関連:漫画家・水木しげるさん、91歳で経験した“ある”初体験が話題】