写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴは11日、動画サービス「niconico」にて、東日本大震災に関する動画投稿を募集すると発表した。今回の取り組みは、同社と国立国会図書館が共同で行うという。

国立国会図書館では、震災に関するあらゆる記録・教訓を次の世代へ伝えるべく、東日本大震災アーカイブ「ひなぎく」を公開。さらに同館は、震災から3年が経過したことで、貴重な資料となる個人による写真や動画、Webサイトなどが散逸・消失しないよう、震災の記録を収集する各機関やプロジェクト等と協力し、写真・動画の投稿や、Webサイトの情報提供について呼びかけを実施している。

同社はこれらの取り組みに賛同し、niconico内の特設ページ「東日本大震災3.11特集」にて、東日本大震災に関連する動画投稿の募集を開始。同ページは、過去にニコニコ生放送で中継された、震災に関連する会見・イベント・番組などのアーカイブを公開するサイトで、ユーザーは「東日本大震災」タグをロックしてニコニコ動画に投稿することで同サイト内にも動画を投稿できるという。なお動画は、被災地域(岩手・宮城・福島・青森・茨城・栃木・千葉・長野・新潟の災害救助法適用地域等)における、震災前の風景・被災時の状況・震災後の復興過程などが対象となる。

さらに今後の取り組みとしては、niconicoの検索APIを同館の「ひなぎく」に提供することで、震災に関連したニコニコ生放送(公式番組)の情報を「ひなぎく」でも検索できるよう連携も進められる予定だという。

(吉田美奈子)