男性は転職で「スキルアップ」と「年収」、どちらを重視する?

写真拡大

働いている人なら誰もが転職の2文字が頭に浮かんだことがあるでしょう。そんなとき、スキルアップと年収ではどちらを優先して考えますか? 今回は働く男性に聞いてみました。

Q.転職を考えるとき、スキルアップと年収ではどちらを優先して考えますか?

スキルアップ 44%
年収 56%

以前、働く女性に同じアンケートを取ったところ、スキルアップ派が31%、年収派が69%だったので、男性のほうがスキルアップを重視する人がやや多い結果となりました。なぜ、それを優先させるかについては、それぞれの人生や価値観を反映しているようです。

■「年収」重視派……56%

・「結局世の中は先立つものがないと生活できないから」(30歳/商社・卸/営業職)

・「結婚予定があるから」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「お金が一番」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「給与が下がったら意味がないと思う」(25歳/通信/技術職)

・「少ないとモチベーションが下がるから」(26歳/機械・精密機器/技術職)

現実に目を向ければ、やはりある程度のお金がないと生活していけません。また、年収が高いからこそモチベーションもアップするというものですね。

■「スキルアップ」重視派……44%

・「1日の3分の1以上を過ごす職場でやりがいを感じられないことほどキツイことはないと思うので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「お金はあとから付いてくると思うから」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「以前は年収重視であったが、ブラック企業に当たる可能性から考え直した」(32歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「両方とも大事ですが、スキルアップのほうが楽しそう」(26歳/情報・IT/技術職)

・「のちのち自分を助けると思うから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

やっぱり仕事するなら充実した時間を過ごしたい!というのもまたホンネ。仕事を上手に楽しめる人は人生そのものを楽しめるのかもしれません。

スキルアップ=やりがい派と、マネー第一主義に分かれての真っ向勝負となりました。お金が先かスキルが先か? まるで、ニワトリが先か卵が先かの議論のようです。その中にあって「20代の間は準備期間。今、転職するなら、スキルアップできるとこ。30代なら、年収」(25歳/アパレル・繊維/技術職)という、年齢を冷静に分析したコメントもありました。さて、あなたは年収派? それともスキルアップ派?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2013年10月にWebアンケート。有効回答数159件。22歳〜34歳の社会人男性)